バナナの栄養はダイエットに最適な物ばかり

バナナの栄養には3つも整腸効果が期待できる栄養がある

バナナといえば腹持ちが良い果物です。
バナナの画像
そのためご飯やパンなどの主食替わりに、カロリーの低いバナナを食べるというバナナダイエットとしても活躍している果物です。

 

整腸作用もあり、ビタミンもミネラルもあるという栄養が豊富なのもダイエット用の食材に選ばれる理由の一つです。

 

バナナにはどんな栄養が含まれているのかを紹介します。

 

 

バナナには腸に良い栄養がたくさん入っているので、ダイエットにぴったり

たくさんのバナナの画像

  • ビタミンB群と呼ばれるビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が含まれています。これらビタミンB群は代謝の働きに関係していて、糖質や脂質をエネルギーに変える力になります。
  • またミネラルも豊富で、マグネシウムカリウムも入っています。
  • 食物繊維も豊富です。
  • オリゴ糖も含まれていて、善玉菌を増やす効果が期待できます。
  • 皮にはルテインといって目に良い栄養も入っています
  • トリプトファンといううつや不眠に効果がある栄養が入っています

 

さらに見逃せないのがバナナに含まれている酵素です。

 

バナナの酵素のアミラーゼは消化を助ける酵素で、炭水化物やデンプンの消化を助ける働きがあると言われています。

 

バナナの酵素に食物繊維にオリゴ糖の3つのちからで、腸の働きをサポートしましょう。

 

 

ヨーグルトをバナナにプラスでさらなる効果が期待できる

 

整腸効果を期待していたり、さらに効率的に栄養を摂取したい方にはヨーグルトがおすすめです。

 

ヨーグルトの整腸効果もプラスで、最高に腸に良い食事を取ることができます。

 

さらにヨーグルトにたくさん含まれているカルシウムはバナナのミネラルのマグネシウムと相性が良く、マグネシウムがカルシウムの吸収を助けてくれます。

 

ドリンクとして飲むのであれば、ヨーグルトをジューサーにかけるか、ミルクに混ぜるのも効果的だと思います。