アボカドの種まで取って生活習慣病と戦う

アボカドをスロージューサーに入れれば、一気に栄養満点のジュースができる

アボカドに含まれる栄養とその効能を調べました。全体的にバランスよく栄養があり、フラバノールやグルタチオン、ルテイン、コエンザイムQ10などの貴重な栄養も含まれていることがわかりました。

 

毎日は無理でも、たまにスロージューサーに入れるメニューに組み込んで、栄養を取りましょう。

 

 

アボカドの栄養で、ビタミン、ミネラル、食物繊維に、脳、目、肝臓にも効能が

 

全体的に栄養があるアボカドを摂取して、栄養不足を防ぐ

 

果物のアボカドには、とてもたくさんの栄養が詰まっているので、健康目的で、スロージューサーを使って作るジュースに是非入れておきたいです。

 

ビタミン・ミネラルがバランスよく入っていて、特にビタミンB、E、マグネシウムが豊富です。

 

また食物繊維の量も多く、一個で7g以上入っています。このためダイエット食としても注目されているほどです。

 

もちろんビタミン、ミネラル、食物繊維などの基本的な栄養だけではありません。

 

 

アボカドの油は、オレイン酸、リノール酸など体に良い良質な油が含まれている

 

アボカドは脂質が高いので、食べると太ってしまうと思いがちですが、その脂質はオレイン酸、リノール酸などの良質な油が含まれていて、体に良い影響を与えてくれると言われています。

 

これらは動脈硬化の予防や、悪玉コレステロールの減少やうつを軽減したりする効果があると言われています。

 

油なので取りすぎは良くないですが、どうせとるならこういった健康に良い油が含まれている食品を食べたいですね。

 

アボカドには、他にも抗酸化力の高い栄養がたくさん含まれています。

 

 

アボカドに含まれているグルタチオン、ルテイン、コエンザイムQ10、ルチンと多様な抗酸化作用で、活性酸素と戦う

 

アボカドに含まれている栄養の中で抗酸化作用があるものが、実はたくさんあります。
抗酸化ビタミンのビタミンEを含めて、グルタチオン、ルテイン、コエンザイムQ10、ルチンが含まれています。

 

  • グルタチオンは、肝臓の機能の改善に効果が
  • ルテインは特に目の活性酸素の除去に効果が
  • コエンザイムQ10は代謝を上げたり、心臓病の予防などに効果が
  • ルチンは血管を強くする効果が

 

それぞれ抗酸化作用による効果に加えてあると言われています。1つの果物でこれだけの効能があるとは、大変貴重な果物ですね。

 

 

アボカドのフラバノールには脳に良い効能が

 

最後にまだ貴重な栄養があります。

 

それはフラバノールという栄養で、記憶力の低下を防ぐ働きがあると言われています。

 

抗酸化作用に、肝臓、目、心臓、血管に記憶力まで健康に良い影響があると言われているアボカドを摂取して、高齢になるにつれて増す病気のリスクと戦いましょう。

 

アボカドの種は実よりも栄養が豊富なので、何とかして食べよう

 

アボカドの種にも栄養が詰まっていて、実に含まれている栄養の量よりも、種の方が栄養が多いと言われています。

 

たくさんの体に良い栄養がいっぱい詰まったアボカドの種まで、何とか摂取し効果を最大限に高めましょう。

 

ある程度砕いてから、スロージューサーで絞れば、栄養を逃さずに摂取できます。