マンゴーの栄養をスロージューサーで完全摂取

マンゴーはビタミン・ミネラルよりもレスベラトロールとケセルチンに注目

マンゴーの栄養と効能|皮には、レスベラトロールなどの栄養が豊富なのでスロージューサーでもれなく取ろう 
マンゴーの画像

 

マンゴーは、バランスの良いビタミン・ミネラルの補給に適している。

 

マンゴーには、ビタミンAやβカロテンが豊富で、他にもビタミンC、B、Eなどのビタミンがバランスよくあります。
またカリウムが豊富で、カルシウムやリンなどのミネラルも含まれています。

 

つまりビタミン、ミネラルをバランスよく摂取するのにマンゴーは、とても適しているといえます。

 

しかしマンゴーの栄養ですごいのは、ビタミンミネラルだけではありません。

 

 

マンゴーの皮にはポリフェノールのレスベラトロールやケセルチンの栄養が豊富にある

 

マンゴーに含まれているレスベラトロールというポリフェノールが体に良い効果を発揮してくれます。

 

レスベラトロールは、癌や認知症などの予防や、細胞の死滅を防ぐ働きがある貴重な栄養です。

 

またケセルチンの働きも見逃せません。

 

ケセルチンは簡単に説明すると血液をサラサラにしたり、抗癌効果があったり、血管を守ったりする働きや脂肪の吸収を減らす働きがあります。

 

このレスベラトロールとケセルチンを、マンゴーから取る事で、生活習慣病などの予防にしましょう。

 

 

マンゴーも栄養は皮にたっぷりあるので、スロージューサーで栄養を破壊せずに取ろう

 

果物あるあるで、マンゴーも栄養の多くは、実の部分よりも、皮の方にたくさんあります。
丸ごと食べるのがおすすめです。

 

また野菜や果物の栄養は、果物で食べるよりもジュースにして飲む方が、栄養の吸収率は高いです。

 

抵抗なく皮を食べやすく、栄養の吸収率を上げるためにもぜひ、スロージューサーのような、栄養を破壊せずにすりつぶしてジュースにできる物を使いましょう。