使いやすさのカギは作り置きのしやすさと、収納のしやすさ

スロージューサーを使ってジュースを作ることで、より栄養を取ることができます。

 

とても良い物なのですが、使っていると、洗浄がめんどくさい何度も絞るのが面倒という方もいらっしゃいます。

 

今回は、スロージューサーにプラスで1アイテムで使いやすくなる物と使い方を紹介します。

 

ジュースカップを2個持ちで作り置きしやすく、一度にたくさん絞れるようになる

 

人数が多い場合や一度に何杯か飲む場合は、ジュースカップにいっぱい溜めても足りません。

 

またある程度作り置きするにしても別の容器を用意したりすれば、洗い物がその分増えることになります。

 

カップ一つじゃ足りない

もう一つジュースカップを購入しておくことで、移し替え用の容器が必要なくなります。

 

例えば朝と夜の二回飲む場合の作り置き分にも使えます。

 

朝作って溜めて、洗って、夜作って溜めて洗ってとしないで済みます。

 

洗う回数が一回で済むというのは、かなり毎日の作業の負担を軽くするのではないでしょうか?

 

ジュースカップのみだと価格はいくらくらい?

ヒューロムのスロージューサーのジュースカップだと約1,100円くらいです。

 

カップのふたが約250円です。

 

ふたにお金かけたくないと思うかもしれませんが、作り置き用の容器として使う場合は、結構重要だと思います。

 

搾りかすのカップもあります。

 

ジュースカップと同じで約1,100円です。

 

搾りかすを捨てるのがもったいない方で、毎回使うと満タンを超えるようなら購入を考えても良いと思います。

 

部品用乾燥スタンドがあれば、収納が立てに積める分余裕ができる

もう一つは部品用の乾燥スタンドです。

 

スタンド型の部品収納用具です。

 

ヒューロムのスロージューサーを購入するとたまに購入特典で付いてくるのですが、別売りで購入することができます。

 

収納に面倒くささを感じていたり、収納スペースが足りない方にお勧めです。

 

水切りかごに一杯に入れてとなると幅を取りますが、この部品用乾燥スタンドだと縦17.5センチ、横17.5センチ程度に収めることができます。

 

高さの空間を使っているのでその分、幅を取らないという事です。

 

価格は約1,800円ほどです。

 

作るのはジュースだけではなく、食事の準備に洗い物にとキッチンはスペース不足になりがちです。

 

少しでもスペースの節約をして、使いやすい環境にしておければ、イライラや面倒くささを減らすことができると思います。

 

他にもある別売り商品

他にもストレーナーや掃除をする専用のブラシなども売っています。

 

価格は200円ちょっとです。

 

一つあればいいのですが、もし壊れた時にすぐ替えがそこにあれば時間のロスを防げます。

 

毎日の習慣にしている人が、新しい部品を手に入れるまで使えない、とその日数だけスロージューサーでの健康習慣が損なわれることになります。

 

価格が高い物は買わないでおいて、洗浄用のブラシなど安い物は、いざという時のために予備を用意しておくのも良いのではないでしょうか?