H-AAはH2Hよりどのくらい優れているのか

ヒューロムのスロージューサーでH-AAがH2Hより優れているところがわかる

搾汁量はもちろん他にも進化したH-AAのすごいところ

 

H-AAとH2Hの比較の図解画像

 

2016年度版のヒューロムのスロージューサーH-AAですが前作のH2Hと比べてどこがどうかわったのかがわかるように比較してまとめました。

 

H-AAはH2Hよりも搾汁量が多い

まずは単純に作れるジュースの量は、新しくなったことで前よりも多くなったのでしょうか。

 

公式サイトでは、一つのニンジン500グラムを使ってH-AAとH2Hで、どれだけ搾汁できるかを動画で実験しています。
その結果は、H-AAのほうが260CCで、10CC多かったという結果でした。

 

10CCなので正直あまり大して変わらない気もします。それでも二つスロージューサーがあってどちらが良いと問われれば、量が多いほうがいいですよね。
また毎日とり続けることによって、たった10CC分の栄養の差もちりも積もれば山と、少しでも量とそこに含まれる栄養を摂取して健康になれると思います。

 

 

 

H-AAはとても軽い軽量スロージューサー

軽量化したH-AA

 

重さはH2Hと比べると大きく違いがあります。

 

H2Hの本体の重さが6.2sなのに対して、H-AAの重さはなんと4.8sと1キロ以上も違いがあります。

 

使うために収納場所から使う場所まで持ってくる。使い終わってしまう時に重いということで、めんどくささを感じてしまい、それが嫌で、使う回数が徐々に減っていき・・ということを防意でくれそうですね。

 

 

H-AAの方は、フローズンも作ることもできる

フローズンも作れるH-AA

 

フローズンストレーナーがヒューロムH-AAの方にはついているので、これを使ってシャーベットやアイスを作ることができるようになります。
単純に作れるものが増えるので嬉しいですね。
日頃の健康にジュースを飲みつつ、スイーツタイムにアイスを食べると、飲むだけでなく、食べるという楽しみ方のバリエーションも増えます。

 

繊維の排出口がさらに取り出しやすくなった

 

野菜を絞るとジュース以外は、繊維などのカスになります。
繊維などはジュースの出る口とは別の、繊維の排出口から出てくるのですが、H-AAは上の部分が開けた設計に変わったため、洗浄をするときにカスを取り出しやすくなりました。

 

些細なことかもしれませんが、使った後の洗浄でおっくうさを感じたくない、少しでも使いやすい楽なのが良いという方には、このささいな変化は嬉しいですね。

 

投入口も変化、スクリューも新しくなり、食材がさらに入りやすくなった

 

投入口が透明になりました。これによって詰まりぐあいを把握しながら野菜、果物を入れることができるようになったので、詰まらないように見ながら入れることができ、また詰まりそうになった時にストップして、詰まりかけを解消してから、また投入するといったことができます。

 

一度詰まってしまうと、なおすのに手間と時間がかかる面倒なことになることを防ぐので、使い勝手がよくなってるということです。

 

 

保障と購入特典を比べてみました

保障と特典

 

保障はメーカーの一年保証とは別に、5年の修理保証がついています。5年の保障は高価な家電にはありがたいですね。この保証はヒューロムH-AAとH2Hともについています。

 

購入特典は、無農薬の野菜と果物がついてきます。無農薬のにんじんが3kgにリンゴが3個、ノンケミカルレモンが3個とまず初めにジュースを作ってみるのにぴったりの材料に、無農薬というのがどのくらい良いのかを知る良い機会になると思います。

 

またH-AA、H2Hはシトラススクイーザ乾燥スタンドがついてきます。時期によって変更することもあるので、公式サイトで確認してみてください。

 

シトラススクイーザは、簡単にフルーツを絞ってジュースにするもので、皮などの栄養を絞ってとることには向いていませんが、ミカンなどの身の部分をさっと絞ってジュースにするのに向いています。たまに普段のスロージューサーでのジュース以外に、別のジュースが飲みたいときに使うと、気分転換になります。

 

乾燥スタンドは、部品をしまうスタンドで、部品をしまっておくために、かごなどを用意する必要がなく、またかごよりもスタンドなので、横にスペースを取らずに、収納できるので、スペースの確保ができて収納場所に余裕ができます。

 

あって困ることはないので、特典をぜひゲットしましょう。

 

また返品の制度も届いて1週間以内であれば、受け付けてくれるので、どうしても使ってみて合わなかった時でも安心です。そのとき送料だけは負担となります。

 

ということで購入特典と保障は、両方とも同じで、良い内容のものばかりでした。

 

 

まとめH2HよりH-AAのほうが価格もあまり変わらず、すべてにおいて優れている

まとめ

 

価格で比較すると
H-AA税込みで42,984円
H2H税込みで39,744円

 

と新しいほうのH-AAのほうが三千円ほど価格が高いです。

 

その代わりジュースがより絞れるようになって、本体が1キロ以上軽く、フローズンも作れるので、H-AAは、三千円の差額分以上の価値はあると思います。

 

新しいほうと、その前のバージョンを比べて価格がほとんど変わらなければ、新しいほうが機能も優れているので良いです。

 

少しでも安く買いたい方や、余計な機能はいらないという方にはH2Hのほうが良いと思います。