パナソニックのビタミンサーバーとヒューロムアドバンズドはどっちが良い?

ビタミンサーバーとヒューロムH2Hの比較の画像

 

パナソニック製のスロージューサーのビタミンサーバーと、ヒューロム製のH-AAはどちらが良いのかを比較して調べました。

 

比較内容は

  • 機能
  • 特典
  • 保証
  • 値段

です。これらを調べてどっちが良いスロージューサーなのかの結論がでました。

ビタミンサーバーとヒューロムの機能、特徴を比較

まずは、それぞれのスロージューサーとしての機能の比較です。

 

両方に共通している所は、スロージューサーなので、低速で刃物を使わずすりつぶす方式をとっています。
そうすることで、高速できるより、栄養を破壊しないため、高速のジューサーやミキサーよりも多くの栄養を摂取することができます。

 

ビタミンサーバーという名前で、ビタミンが多くとれるイメージがありますが、他にもカルシウムや鉄など栄養を多くとることができます。
理由は低速圧縮方式だからです。

 

これはスロージューサーの基本機能です。
つまりビタミンサーバーでなくともスロージューサーを使えば、ミキサーや高速のジューサーと比較すれば、ビタミンなどの野菜や果物の栄養を多く摂取することができます。

搾汁

ヒューロム製H-AAでは、公式の動画で500グラムのニンジンを使って搾汁すると、260CC絞り取っていました。パナソニックのビタミンサーバーの方では、公式サイトを見ても何グラムでいくらくらいのジュースが搾り取れるという事は記載されていませんでした。

ヒューロムH-AAは音が小さいというメリットがあります。
前作のH2Hは56.2dBという音の大きさで、これは普段の生活の環境の音と変わらないレベルです。新作のH-AAはさらに静音です。

 

パナソニックビタミンサーバーは音の大きさについては、公式サイトでは特に触れられていませんでした。
代わりに、購入者のレビューを調べてみると音の大きさは、高速ジューサーやミキサーと比べると小さいというレビューを見かけました。

 

低速なので、その分高速と比べると良いということだとおもいます。

洗浄

ヒューロムH2hの方は、基本は分解洗浄ですが、洗浄モードがあるので、ある程度あらいやすくなっています。
H-AAは排出口が洗いやすい構造になっていて、前作よりも洗浄がやりやすく改良されています。

 

パナソニックビタミンサーバーは、分解洗浄です。特に洗浄に便利な機能や、道具はありませんでした。

 

洗浄は、使ったら必ず行うことで、毎日栄養のあるジュースを絞る場合、毎日の作業になるので少しでも手間がかからない方が良いと思います。

重さ・持ち運び

ヒューロムの重さは、本体重量が6.2kg
ビタミンサーバーの重さは、4sと軽いです。

 

重い代わりに、H2hの方には取っ手が付いていて持ちやすくなっています。

 

本体の重さも重要ですが、運ぶ時の移動のしやすさも考えると、取っ手があるとうれしいです。

付いてくるもの

H-AAにはスムージーストレーナーフローズンストレーナーが付いてきます。
普通のジュースに加えて、スムージー、フローズンも楽しめます。

 

ビタミンサーバーにはフローズンアタッチメントが付いてきます。

 

フローズンの別パーツがあるとジュースだけでなく、フローズンも作れるようになります。調理を楽しみたい方向けです。

特典で比較すると、ビタミンサーバーはレシピブックのみ

購入特典で比較すると、パナソニック、ビタミンサーバーの方は、レシピブックが付いてくるのみなのに対して、
ヒューロム製のH-AAやH2Hは特典がびっくりするくらい盛りだくさんです。

 

特典内容は、

  • レシピブック
  • 絞りかすを使ったレシピブック
  • 無農薬のにんじん3kg
  • レモン3個
  • リンゴ3個
  • 乾燥スタンド

特ににんじん3kgと部品用乾燥スタンドが魅力です。
使用後の洗った部品などは、置き場が無かったり、かごなど置き場所を用意し無くては行けなかったりと、細かい所ですが、以外にめんどうくさい問題です。

 

その問題をこの乾燥スタンドに置けば、場所を無駄に広くとらなくてすみ、かごなどの置く物を用意する必要がありません。

商品の保証期間やメンテナンスを比較

ヒューロムH-AAとH2Hの保証期間は、5年の無償修理保証が付いてきます。
保守点検のサービスや、部品が売っているので、安心です。

さらに返品制度も充実していて、1週間以内なら返金できるので、お試しに使ってみるという事も出来てしまいます。

パナソニックビタミンサーバーの保証は1年に各販売店の延長保証を利用する形になります。

 

延長保証は、有料で、お店によって3年、5年と違いがあるので、購入する場合調べてから買った方が良いです。
延長保証分の費用を、ビタミンサーバーに足して計算しなければいけないため、お金がかかります。
故障診断や出張や宅配で修理が受けられます。

販売数

ヒューロムH2Hの販売数は昨年2014年で世界70か国で、200万台と圧倒的な売り上げで世界シェアナンバー1でした。
世界70か国で特許技術を取得しているので、信頼が持てると思います。

 

パナソニックビタミンサーバーの販売数や特許については、公式ホームページでは、特に記載はありませんでした。

値段で比較するとビタミンサーバーの方が安い

ヒューロム製H-AAの値段は、くらいです。何千円か安い所もありますが、特典が付いてこないで、保証も1年くらいの物なので、長く大事に使う予定の方は、5年の保証が付いている方を選ぶのがおすすめです。

 

ビタミンサーバーの値段は、22,000円くらいから、26,000円くらいと値段だけで比べるとヒューロム製よりも1万円以上安いです。

まとめ、ヒューロム製の方が値段は高いが、その値段を取り戻せるぐらいの保証・メンテナンス・特典が付いてくる

今までの事を比較したうえで、まとめてどちらが良いかというと、私は、ヒューロム製の方が良いと思います。

 

機能が充実していることと、特典や保証の面が圧倒的に優秀です。

 

値段を見ると、ビタミンサーバーの方が安いので、そちらを選びたくなりますが、

 

ヒューロム製の

  • 機能の充実性
  • 販売実績や数々の特許を取っている信頼性
  • 無償保証期間が5年と長い事
  • 備品の購入や保守点検・修理などのメンテナンスがしっかりしている所
  • 特典が便利なものがいっぱい付いてくるところ
  • 返品制度が充実しているので、お試しで買える、失敗しない

これらの良い所を総合すると、ビタミンサーバーの方が値段が安いというメリットに勝っていると思います。

 

高速ジューサーと比べれば、ビタミンサーバーのほうが、低速な分良いジュースが作れるのは間違いないのですけどね。

 

健康のためにと、長く大事に使う事を考えるとヒューロム製の方が良いと思います。