スロージューサーをメーカー別で比較、どれが良いのかわかる

メーカー別で比較の図解画像

メーカー別でスロージューサーの機能やサービスを比較、それぞれの個性がわかったうえであなたに合った物がどれかわかる

比較したメーカーは

  • シャープ
  • パナソニック
  • ティファール
  • アイリスオーヤマ
  • シロカ
  • クビンス
  • ヒューロム

の7つです。

 

それぞれの機能や特典や保障などのサービスに、価格やレビューなどを比較しました。

 

結果から言うと、価格が2万円以下の普通の機能と、それ以上の高価だけれど機能が良い物に分かれました。

 

シャープのヘルシオはシンプルな機能と野菜専用の物も


シャープのスロージューサーは青汁を作るグリーンプレッソと、ジュースを作るジュースプレッソがあります。

 

ヘルシオグリーンプレッソは青汁用

ヘルシオグリーンプレッソは、野菜の葉物を絞るように作られていて、野菜ジュース、青汁を作ることを目的としているジューサーです。

 

小松菜、ホウレンソウ、大麦若葉などです。

 

特徴は葉物を切ってから入れず直接投入できるところです。

 

普通のジュースプレッソとの違いとして、ダイヤルが付いていて、そのダイヤルを葉物に合わせてから普通に使うだけで、葉物をそのまま入れてOKです。

 

青汁系を作らならグリーンプレッソ

青汁の画像

 

青汁系の野菜ジュースを飲む事を目的にスロージューサーをさがしているなら、ヘルシオジュースプレッソより、こちらのグリーンプレッソの方が良いです。

 

青汁を定期的に飲んでいる方は、青汁をやめてジューサーで作れば、栄養面やお金の節約になります。

 

自分で食材を選んで購入して、ジューサーで作る事が苦にならない方はグリーンプレッソにするのも良いかもしれません。

 

もちろん普通のジュースも作れます。

 

グリーンプレッソだから、葉物以外できないわけではないです。

 

ヘルシオジュースプレッソは普通のやつです

ヘルシオジュースプレッソは、コールドプレスジュースとフローズンを作る、普通のスロージューサータイプです。

 

投入口に入れない大きさの物は、切ってから入れます。

 

先ほど紹介したヘルシオグリーンプレッソと比べると野菜の葉物は作りにくいですが、事前に切ることで葉物のジュースも作ることができます。

 

代表的なニンジンジュースや果物を絞ったジュースを目的としている方はこちらが良いでしょう。

 

ふたがあればこぼれない

あと嬉しい機能としてジュースのこぼれを防ぐふたがついています。

 

ふたをつけることによって、ジュースをコップに入れた後に残ったジュースのこぼれを防ぐことができます。

 

なにげない機能ですが、あると違う嬉しい機能だと思います。

 

1分間に約32回転の低速回転をします。

 

スクリューとフィルターと洗い方

スクリューとフィルターは分離型で、取り外ししてから洗うことができます。

 

両方とも食洗器でも洗うことができるそうなので、簡単に片づけることができます。

 

ヘルシオの重さ、サイズ、価格

重さが

  • ジュースプレッソが4.7kg 
  • グリーンプレッソが4.8kg

 

サイズ

ジュースプレッソが
幅15cm 奥行17.7cm 
高さが42.5cm

 

グリーンプレッソが
幅12.7cm奥行19.5cm
高さが46cm

 

価格

価格はグリーンプレッソが約26,000円。

 

前の型が約15,000円です。

 

シャープヘルシオのレビューをまとめました

レビューは個人の感想なので絶対ではありませんが、購入前の参考にはなると思います。

 

  • 搾りかすに水分が少し残る
  • 付属のブラシで洗えばすぐキレイになる
  • サラサラのジュースが簡単に作れて良い
  • ジュースが甘くておいしい
  • 掃除が楽でデザインが良かった
  • ある程度挿入口のサイズにかとする必要がある

 

他に良いやつよりは劣るけど、価格が安いのでこちらを選んだというレビューを何件か見かけました。

 

価格か、健康か、スロージューサーを使う動機は様々ですが、価格ならヘルシオはリーズナブルです。

 

パナソニックのビタミンサーバーもフローズンを作れる


パナソニックのスロージューサーのビタミンサーバー

 

その名の通り低速回転のジューサーを使うことによって、ビタミンCがいっぱい入ったジュースを作ることを目的としています。

 

このジューサーを使うから特別ビタミンCがいっぱいとれるという事ではありません。

 

といっても普通のスロージューサーと同じく、ビタミンC以外の栄養も高速のジューサーを使用するよりも多く摂取することができます。

 

フローズンも作れる

またヘルシオと同じくフローズンも作ることができます。

 

フローズンが作れれば毎日ジュースにして飲むのに加えてもう一つ摂取の仕方を変えれるので飽きにくいです。

 

ジューサーを使って、作ったものを摂取し続ける事を習慣化することの助けになると思います。

 

1分間に約45回の低速回転です。

 

ビタミンサーバーのスクリューと洗い方

スクリューの特徴として、底の部分をステンレス化しています。

 

またワイパーが付いていて、フィルターの目詰まりを防ぐ事が出来ます。

 

ヘルシオ同様に、スクリューもフィルターも取り外して洗うことができ、食洗器もOKです。

 

ビタミンサーバーのサイズ・重さ・価格

  • 幅18.5cm 奥行17.6cm 
  • 高さ43.2cm
  • 重さが4kg

 

価格

価格は約17,000円です。

 

ヘルシオと比較すると何百グラムが軽い作りなので、移動、持ち運びで楽したい場合はこちらが良いと思います。

 

パナソニックビタミンサーバーのレビューをまとめました

  • 国産のメーカーが欲しかったので購入した
  • 掃除は網目があるフィルター以外は簡単
  • 若干クビンスよりカスにジュースが残っている気がした
  • 出来上がりは本当においしい
  • 毎日楽しんで使っています
  • 音はミキサーの半分くらいの大きさだと思う
  • 比較的静音
  • 投入口がやや小さいので果物、野菜を切ってやってる

 

ヘルシオと同じく価格が安いことで購入した方のレビューもありました。若干の問題もあるようですが、出来上がりは問題ないジュースのようです。

 

ティファールのインフィニープレスレボリューションは他と比べて投入口が多い

ティファールインフィニティレボリューションの画像

 

ティファール製のスロージューサーの特徴は投入口が3つもあることです。

 

投入口が多いという事は、その分食材を絞る時間を短縮することができるという事です。

 

投入口が3つもある

他のメーカーのスロージューサーにはない、この3つの投入口は時間を短縮したいという方に向いていると思います。

 

色々一気に入れられるという事で、ミックスジュースを作るのに向いているジューサーだと思います。

 

毎朝ジュースを絞って飲む方で、一気に作りたい方など時間を短縮したい方にも向いていると思います。

 

インフィニティープレスレボリューションの、スクリューと洗い方

こちらのインフィニティープレスレボリューションも、フィルターなどを取り外して、食洗器で洗う事ができます。

 

インフィニティープレスレボリューションの重さ・サイズ・価格

  • 重さが4.3kg
  • 幅22.5cm奥行21cm
  • 高さ44.4cm
  • 保証が一年

 

価格は約14,000円です。

 

ティファールインフィニープレスレボリューションのレビューをまとめました

  • 多めに入れすぎると詰まり、何度か分解洗浄しなければいけない
  • 投入口が多くミックスジュースに最適だと思った
  • 投入口がやや小さいのでカットが必要
  • 本体が重いのが難点
  • 繊維質がすぐにつまる
  • 美味しい人参ジュースができるが、急いで作ろうとすると詰まる

 

投入口が多い分詰まりやすい

詰まりに関するレビューが目立ちました。

 

ですが良く考えてみれば当然で、いっぱいの量を同時に投入すれば、カスの量も当然増えるので、詰まるのも早いという事です。

 

仕様途中で詰まりのために、作業が止まるのは嫌なので、何度かやりながら、どのくらいで詰まるのかを把握して、詰まらない範囲でミックスジュースを作れば良いと思います。

 

次作でこの詰まる問題が解決された製品が出ると良いですね。

 

アイリスオーヤマのスロージューサーISJ-56-Wはジュースとスムージーにフローズンが作れる

アイリスオーヤマのスロージューサーの画像

 

アイリスオーヤマは、ジュースとスムージーにフローズンと多種類の物を作ることができるのが特徴です。

 

  • 粗メッシュフィルターでスムージー
  • 細メッシュフィルターでジュースを
  • またアタッチメントを付け替えてフローズンを作ることができます。

三種類の物が作れるのは、ヘルシオとビタミンサーバーとティファールのスロージューサーと比較してもすごい機能だと思います。

 

アイリスオーヤマのスクリューと洗い方

スクリューは石臼式です。

 

こちらもパーツを分解して、本体以外は洗う事ができます。

 

アイリスオーヤマのサイズ・重さ・価格

  • 幅が15センチ奥行16.5cm
  • 高さが約44cm
  • 重さは3.6kg

また、容器のふたをロックしてからでないと電源が入らない設計になっているため、誤動作をうっかりしてこぼしてしまう事を防ぐ事ができます。

 

価格

価格は約11,000円と安めの価格なのも魅力です。

 

他のスロージューサーと比較すると、価格がとても安いです。

 

この価格で、機能として、スムージーやフローズンも作れるというのがこのアイリスオーヤマのスロージューサーの最大の魅力なのだと思います。

 

アイリスオーヤマのスロージューサーISJ-56-W のレビュー、口コミをまとめました

  • 必要充分な機能が備わっている
  • 値段の割には良いと思う
  • 小さい分パワーは弱い
  • コンパクト
  • ジュースはサラサラでとてもおいしい
  • 細い目のフィルターなのでサラッとした飲みやすいジュースになる

価格が安いのに機能は、普通にスロージューサーとしての機能がある内容が多かったです。

 

sirocaシロカのスロージューサーは、一番軽くて運びやすいのが他との違い

シロカのスロージューサーの画像

 

次に紹介するのがsirocaの低速ジューサーです。

 

この商品は何よりも軽いのが特徴で、重さが3kgしかありません。

 

軽量なため、とてもスリムな形状になっているので、場所を取らないメリットもあります。

 

他の物を今まで使っていたことがある方で、重くて使いにくかったという感想を持った方や、

 

カップは重ね合わせができる

さらにジュースをためるカップと搾りかすをためるカップは重ねてしまうことができるので、収納でかさばらなくて済むこともポイントです。

 

150Wで、1分間で65回転のコールドプレスです。

 

またレシピブックが付いてくるので、調理にしばらく困ることはありません。

 

ジュース専門、フローズンはできない

残念ながら、フローズンなどは作る機能がないです。

 

絞りジュース専門でも良い、軽いのが良いという方向けの商品です。

 

シロカの価格と保証期間

価格は約13,000円前後で、保証が1年付きます。

 

結論
他と比較して、何よりも軽いスロージューサーが欲しい、使いたい方に一番おすすめの商品

 

シロカのスロージューサーを使ったレビューをまとめました

  • 毎日使っている、おいしい
  • 美容のために購入
  • 使いやすい買ってよかった
  • セットするのにコツがいる
  • 手入れも楽でおすすめ
  • 搾りかすはカレーに再利用している
  • 価格的に手が出ないのでこちらを購入
  • 健康のために買った、とてもいい
  • 後片付けは2、3回使えばきれいにできます
  • 出来上がりのジュースは最高においしい

価格が安く、軽量であってもスロージューサーとしての機能はちゃんとあり評価されていることがわかります。

 

クビンスのホールスロージューサは投入口が大きい


 

ティファール製のスロージューサーが投入口の数が多いのなら、こちらのクビンスのホールスロージューサーは、投入口が広い所が他のメーカーにはない特徴です。

 

投入口が多いのではなく、広いことのメリットは、スッポリと入る食材が増えるという事です。

 

切る必要がなくなる分、楽に

食材を投入前に入る大きさに切ることが減るため、結果こちらも時間の短縮につながります。

 

保証期間は最長

またこのクビンスは、保証期間がとても長いです。

 

10年間も長期の保証が受けれるので、長く使い続けたい方にとてもあっていると思います。

 

長い保証期間なので、本格的に長く大事に使う予定の方に向いていると思います。

 

クビンスのスクリューは長い、洗浄もふたして水を流すだけ

スクリューが長く作られています。

 

長い利点として、長い食材を絞るのにも向いています。

 

排出キャップを閉じて、水を流せば一分で洗浄ができるそうです。

 

分解する手間もかからないのは、他にはないすごい簡単な洗浄方法です。

 

クビンスのホールスロージューサーの重さ・サイズ・価格

  • 重さが6.9kg
  • 幅22.8cm奥行20.8cm
  • 高さ44.6cm

 

この中で比較すると一番重いです。

 

スクリューが長い分なのか、投入口が大きい分なのかはわかりませんが、その分のデメリットもあるという事ですね。

 

価格

価格は約42,000円です。

 

価格が他と比べる高いという違いがありますが、その分なのか保証期間が10年と、普通のメーカー保証1年と比較すると10倍も違います。

 

クビンスホールスロージューサーのレビューをまとめました

  • 素材の味がそのままジュースになって美味しい
  • 慣れると手入れも簡単
  • ほぼ満足
  • 三日坊主だったが一か月以上も毎日ジュースを作っている
  • 野菜も果物も大きめのまま入れられて使いやすい
  • 値段が高いから悩んでいたが、もっと早く買っておけばよかった

 

果物や野菜を入れる所が大きいことと、十年保証を理由に購入を決めた方のレビューが結構ありました。

 

ジュースの出来も満足している方も多く、価格は高いですが品質、サービスに満足できるようです。

 

ヒューロムのH-AAは他と比較して何よりも搾汁量が多い

ヒューロムH-AAの画像

 

最後にヒューロム製のスロージューサーのH-AAは何よりも搾汁量が多いという所が他のメーカーにはない特徴だと思います。

 

ニンジンジュースを作る動画が販売サイトにありますがそれだとニンジン500グラムで約250CCのジュースを搾汁していました。

 

他は200ちょっとだったので、少しでも栄養を取りたいかたはこのヒューロム製がおすすめです。

 

ジュース以外にスムージー、フローズンも作れちゃう

スムージーもフローズンも作れバリエーション豊富に使うことができます。

 

またクビンスほどではないですがこのヒューロムも五年の長期の保証に入ることができます。

 

ジュースを少しでも多く絞り栄養を多く摂取したい方に、また五年の長期保証も含めて長く使う方に向いています。

 

健康生活のために、本格的に毎日ジュースを絞って栄養を補給したい方におすすめです。

 

ヒューロムのダブルスクリューと洗浄はふたして水を流すだけ

スクリューはダブルスクリューで二カ所から搾ることができるので、詰まりにくいです

 

またクビンスと同様に、ジュースキャップを閉じて、水を入れて稼働することで水洗いができるようになっています。

 

ヒューロムH-AAのサイズ・重さ・価格

  • 幅が18cm奥行が22.3cm
  • 高さが40.7cm
  • 重さが4.8kg

価格は約42,000円です。

 

ヒューロムH-AAのレビューをまとめました

  • ヘルシオを持っているが、それよりしっかり絞れて音も静か
  • しっかり絞れて◎
  • 洗うのが少し面倒だけど慣れればそれほど苦痛ではない
  • 人参ジュースのために購入した
  • 高校生の娘はニキビが減った
  • 母の病気や健康のために購入
  • クビンスのと最後まで悩んだが、静かで絞れる量も増えたという情報でこちらにした

クビンスと同様に絞れてジュースの量が多いなど、品質に満足している点が多かったです。
少しでも多く食材を絞ってジュースにしたい方向けです。

 

スロージューサーを比較のまとめ、品質、コスパ、保証期間に使いやすさのどれで選ぶか

まとめ

 

コスパで選ぶならアイリスオーヤマや、シャープのヘルシオや、パナソニックのビタミンサーバーや、シロカが価格が一回り安めの一万円台なのでおすすめです。

 

初めて低速ジューサーを使ってみる方や、現状よりちょっとでも良いから、健康になりたい、美容に磨きをかけたい方向けです。

 

価格を比較し安さ重視なら、シロカやアイリスオーヤマ

その中でも、この中のスロージューサーで比較して、一番軽いシロカ製や、一番価格が安いアイリスオーヤマなど

 

特徴がはっきりしていて、使う方の目的に合っていた場合選びやすい品物だと思います。

 

一度にたくさんの食材を絞りたい方は、ティファールがおすすめです。

 

ただもしもたくさんジュースを絞ることが目的で時短だと思って選ぶのであれば、搾りかすが溜まりにくく、もっと絞れる業務用なども存在するので、そちらを調べてみる事もおすすめします。

 

洗浄が簡単な物を選んだり、食洗器があればスロージューサーを毎日使う習慣化がしやすい

洗浄で選ぶなら、クビンスやヒューロムのように、ふたをして水を流し稼働するだけの機能があるととても楽です。

 

毎日分解して洗うのが面倒くさい方も、水流し稼働洗浄をして、それでもフィルターの目詰まりが気になる時に分解してササっと目詰まり部分だけブラシ洗浄するのも楽です。

食洗器が自宅にあれば、どれを使ってももっと楽になる

あとは食洗器が自宅にあるかどうかでも、洗浄しやすいかどうかは変わります。

 

ここで紹介した、ほぼ全部のスロージューサーのスクリュー、フィルターが食洗器に対応しているからです。

 

毎日の習慣にするのなら毎日少しでも楽に、簡単に洗浄、片づけができる方がハードルが下がり習慣化がしやすいです。

 

習慣化しやすい事は、スロージューサー生活にはとても重要な事です。

 

よく比較してあなたが使いやすい、続けやすい物を探し見つけましょう。

 

他と比べて高価格でも、保証期間が長いので元が取れるという考え方も

病気や日々の健康を考えて、スロージューサーを選びたい方には、栄養とジュースの量が一番とれるヒューロムH-AAが

 

長く使い続けたい、搾汁の作業がしやすいものを選びたい方には最新型クビンスホールスロージューサー がおすすめです。

 

この2つは他のスロージューサーと比較しても保証期間が5年、10年ととても長いので、購入価格が高くても元を取るくらい使い込むことができるからです。

 

健康や美容に本気で役立てるのなら、後悔しないように高品質な物を選びたい

また、どのくらい健康のために役立てたいかが一つの判断の分かれ目になると思います。

 

今より健康、美容面で良くなりたい方には

 

今まで飲んできる野菜、果物のジュースから安価なスロージューサーを使ってジュースを飲むという事にするだけでも摂取できる栄養が増える分効果があると思います。

 

本格的に使うなら、クビンスやヒューロム製で

病気などの心配があったり、どうせ使うなら本格的なやつで、なるべく栄養を補給したい方にはクビンスやヒューロムがお勧めです。

 

狙った栄養をより効率的に摂取して、健康や美容を手に入れましょう。