かぶの栄養は葉にある、スロージューサーで完全吸収

スロージューサーでかぶの葉も調理して、しっかりとかぶの栄養を吸収しよう

かぶ栄養は、根の部分よりも葉の方にあるので、葉を捨てずに、スロージューサーなどを利用して効率良く摂取しよう。

 

かぶには、ビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

 

とくにβカロテンビタミンCがたくさん入っています。

 

βカロテンには、抗酸化作用があり、また免疫機能の働きに関わっているので、なるべく毎日摂取して健康の維持に役立ててほしいです。
ビタミンCにも抗酸化作用、疲労の回復などに役立ちます。

 

βカロテンとビタミンC、ともに日々の病気の予防や、疲労の回復のためにかかせない栄養です。

 

またアミラーゼという酵素もかぶには含まれています。
アミラーゼは、消化に関わる酵素で、消化をする胃腸の働きを助けたりするので、胃腸が弱い方、胃もたれなどで悩んでいる方は、是非摂取してください。

 

 

かぶの栄養は葉の方にたくさんあった

 

かぶの栄養、特にβカロテンやビタミンCなどはの方にたくさんあります。

 

また食物繊維も豊富にあるので、この栄養を摂取しないのはもったいないです。
かぶを食べる時は、ついでに葉も調理に使って、栄養を確保しましょう。

 

葉物が苦手な方は、スロージューサーなどを使い簡単に野菜ジュースにして飲んでしまいましょう。

 

野菜の栄養は実だけでなく、葉や皮にたくさん含まれていることが多いので、ジューサーやミキサーなどがあると好き嫌いなく、簡単に摂取できるようになるので便利です。

 

かぶに含まれる栄養を葉の部分まで残さず摂取して、健康維持に役立てましょう。