にんじんの栄養と効能がわかる

にんじんジュースでがん予防ができる理由はカロテンを豊富に含むから

がんの対策に人参ジュース
ニンジンの画像

 

スロージューサーで作る代表的な野菜ジュースが、このニンジンジュースです。

 

人参に含まれるカロテンが体に良い事づくめだからです。

 

では人参にどのような栄養があるのかを見てみましょう。

 

 

ニンジンに豊富に含まれているカロテンでがん対策の効果

 

スロージューサーを購入した方のレビューを見てみると、家族の一人ががんになってしまって、その対策の1つとして、スロージューサーで人参ジュースを作って飲んでいるという内容を見かけました。

 

それは人参に含まれている栄養のカロテンが関係しています。

 

ニンジンにはそのカロテンが豊富に含まれていて、

 

100gあたり9,100μgもあります

 

この数字は野菜の中でも1、2を争うほど豊富に含まれています。

 

カロテンの効能として抗がん作用を防ぐ働きがあると言われています。

 

また免疫力を高めるとも言われていて、免疫力を高めることもがんに対して有効なので、是非がん対策として、何か食事から変えたいという方におすすめしたい野菜です。

 

 

ニンジンに含まれるカリウムががんに良く体の調子を整える

ニンジンの皮の画像

 

にんじんにはカリウムも豊富に含まれています。

 

カリウムは、取りすぎた塩分を調整してくれる働きがあると言われています

 

塩分を多くとりすぎる事が発がんの原因になるとも言われていることから、このカリウムもまたがん対策、塩分対策に摂取しておきたい栄養です。

 

また高血圧を改善する効果もあり、心臓や筋肉働きにも関係していていて夏バテの原因はカリウム不足が関係しているといわれるほどです。

 

 

 

しっかりと人参の栄養を取るにはスロージューサーが一番

 

野菜や果物全般に言えることですが、栄養が一番ある部分は、実は皮やその付近にあります。
なので皮をむいて捨てて、実だけ食べると、やはり少しその野菜、果物の栄養を逃してしまっているので、皮も調理して食べるようにした方が良いです。

 

おすすめは皮ごとジュースにできるジューサーやミキサーを使う事ですが、使うのであればスロージューサーがおすすめです。

 

低速ですりつぶしジュースにする、スロージューサーなら、

 

 

栄養や酵素を破壊せずにジュースに変える事ができるからです。

 

スロージューサーとニンジンで、栄養満点のニンジンジュースを作り、よりがん対策に効果のある豊富な栄養をとる習慣を身に付けましょう。